教会

彼からブロポースされた、結婚が決まったと嬉しいことがありますが、色々と決めなければならないことが多々あります。
結婚式場をどこにしようかとなやむことがあります。
よく披露宴を行っている場所にホテルがあります。
教会やチャペルで式を挙げて披露宴を行うパターンが多くみられます。
それらの類似、競合になるとのは、今、増えているレストランウエディングです。
料理も美味しく人前式やチャペルもあるところもあります。
他にもゲストハウスで行うこともあります。
アットホームな雰囲気で庭でケーキカットをしたり、海が見えるロケーションだったり思考を凝らしたところが多くあります。
また、昔ながらの神社で行うこともあります。
神社でも披露宴を行える場所が併設されているところも多くあります。
様々な場所で結婚式ができるのです。

シーズンで変わる価格

ホテルの結婚式の金額や価格の傾向について簡単にまとめてみました。
まず、招待客の人数にもよりますが40人70万円などお得なブランを出しているところもありますし、歴史ある人気の場所では数百万円というところが多々あります。
また、セットプランでもアルバムのグレードを上げたり、ドレスのグレードをあげたり、DVDを追加したり、ペパーアイテムを豪華にしたり、食事やお酒のランクを上げることで費用は、だんだん高くなっていきます。
見積もりの金額と大きく異なってしまうというケースも多々あります。
また、春や秋などの気候の良い人気のシーズンは、高く、真夏や真冬では、お得な安いプランを設けていたりと、季節によっても金額は、異なってきます。

お披露目会という位置づけ

戦前は、結婚式というものは、ありませんでしたが、祝い事として、親族を集めたお披露目会が新郎側の家で行われていました。
また、明治時代には、皇族によって神社で式を挙げていました。
それを見た国民が結婚式はこういうものなんだと憧れを持つようになりました。
戦後、団地や小さな家が増えて、お披露目会を家で行うのは、難しい環境になりました。
そこで公民館などでお披露目会を行うようになりました。
東京オリンピックの後、ホテルで式を行うものというイメージが植えつけられました。
その後、バブル期では、豪華な式が行われるようになり、崩壊後は、ジミ婚の傾向もあり、式をしない人や自分らしさをだしたアットホームなものまで行われていました。
現在は、多様化になり、選択肢も多くなっています。

オススメリンク

東京駅近くの人気結婚式場を紹介!|ゲストも喜ぶ東京駅の結婚式場BEST5

神父の前に立つ二人

披露宴のイメージ

レストランウェディング自体は貸切でコース料理を取り扱ってくれるようなレストランであれば行わせてくれるところはたくさんあります。
しかし、やはりもともとサービスとしてレストランウェディングを売りにしているレストランを利用した方が色々なことの段取りがうまく行くでしょう。
式を執り行…Read more

十字架

レストランで挙式

結婚式はこれから結婚生活を始める新郎新婦にとって一生に一度の一大イベントであり、式場の手配から来客社の招待、当日のプログラム作成など様々なことに全力を尽くして記憶に残る一ページを作り上げるものです。
夫婦ではじめてにして最大の仕事とも言える結婚式はその壮大さを求める人からこじんまりとし…Read more

関連リンク

BACK TO TOP